海猫亭日誌

アクセスカウンタ

zoom RSS 石巻赤十字病院の100日間 東日本大震災医師・看護婦師 病院職員達の苦闘の記録  石巻赤十字病院+由

<<   作成日時 : 2012/02/24 23:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

タイトル通り、あの日地震と津波で壊滅的被害を受けた石巻市で、ほぼ唯一機能していた医療機関、石巻赤十字病院が被災し機能していない行政機関が本来負うべき役割に、背負いながら、道路が分断され必要な物資の供給も不足している中で人々の命を守る為に、どう行動したのか、という100日の記録です。

日本の優秀な人々は官邸におらず現場にいるということを改めて認識させてくれる記録ですね。

災害拠点病院として人々の命を守り、この災害を乗り切る為には何をすればいいか?限られた資源を最大活用する為に強力なリーダーシップのもと、いかにシステマティックに行動するか。

情として受け入れ難いことがあっても一人でも多くの人々を救う為に苦い決断が出来るか。

この本の中でたびたび野戦病院という言葉が出てきますが、比喩でなく実際そうだったんしょうね。

美談を期待してこの本を読むと肩透かしをくらうと思います。いや、この本に書かれている人達の行動はどれも凄いんですけど、災害にあった時には、どのように行動すべきか今回のこの記録を次の災害への備えと活かし、再びこのような災害が起こった時より多くの人を救うにはどうしたらよいか、という意志の力とプロフェッショナルの誇りにようなものを感じるんですよね。

石巻赤十字病院が災害拠点病院となったきっかけが一人の看護師の熱意だったことも含めて、自分は何の為にここにいるのか?ということを理解している人達は凄いな、と思いました。



石巻赤十字病院の100日間
小学館
由井 りょう子

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 石巻赤十字病院の100日間 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
石巻赤十字病院の100日間 東日本大震災医師・看護婦師 病院職員達の苦闘の記録  石巻赤十字病院+由 海猫亭日誌/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる