アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
海猫亭日誌
ブログ紹介
整理整頓が苦手です。
おまけに鳥頭なので、気になることをメモしておこうと思っても、どこにしまったのか忘れます。
だから覚えておきたいことや気になることをここにメモしておくことにしました。

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
タネが危ない
タネが危ない この本を読んで以前読んだインタビュー記事を思い出しました。鋼の錬金術師の作者が漫画家になる前の農業時代の思い出として 「うちの地域はクローン牛の導入が早かったんですが、クローン牛は寿命が短いんです。何故だかわからないけど寿命が短い」  現場の異和感というやつですね。何故か判らないけどおかしい。何か、ひっかかる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/12 00:37
2100年 人口3分の1の日本 鬼頭 宏
2100年 人口3分の1の日本 鬼頭 宏 歴史人口学者がデータ―をもとに人口減から予想される未来図を語っている本ですが、現在の少子化が30年前の政策の結果だとは目から鱗でした。 そうですよね、海外移民を推奨してまで政府は日本の人口を減らしたかったのでしたっけ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/07 23:03
承認とモチベーション「実証されたその効果」 太田 肇
承認とモチベーション「実証されたその効果」 太田 肇 成果主義について否定的な言葉が聞かれるようになって久しいですが、あれは他国の文化の文脈に沿って成立したシステムを 他国があれでやって成功したからと自国の文化の文脈に合うかどうかを考えず、木で竹をつなぐようなやり方で安易に導入したから失敗したんだな、と思いました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/14 23:10
「いのち」を養う食 佐藤 初女
「いのち」を養う食 佐藤 初女 ほんと、この人は“おばあちゃん”という言葉から想像させるよいイメージを体言したような人ですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/01 00:39
臓器移植意思表示シールが届きました。
社内便で臓器移植意思表示シールが届きました。 免許証や健康保険証に臓器提供の意思表示を明記しなければならなくなったので持っている保険証に自分の意思に合うシールを張ってね、と、いうことですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/02/28 23:52
石巻赤十字病院の100日間 東日本大震災医師・看護婦師 病院職員達の苦闘の記録  石巻赤十字病院+由
石巻赤十字病院の100日間 東日本大震災医師・看護婦師 病院職員達の苦闘の記録  石巻赤十字病院+由 タイトル通り、あの日地震と津波で壊滅的被害を受けた石巻市で、ほぼ唯一機能していた医療機関、石巻赤十字病院が被災し機能していない行政機関が本来負うべき役割に、背負いながら、道路が分断され必要な物資の供給も不足している中で人々の命を守る為に、どう行動したのか、という100日の記録です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/02/24 23:05
中華街 雑感
久しぶりに中華街に行ったのですが、街荒れましたね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/02/03 23:54
死ぬ気まんまん 佐野洋子
死ぬ気まんまん 佐野洋子 「職場流産」を読んでいる途中なのですが、あまりの内容の重さに読むのがきつくなって、少し気分を変えようとこの本を手にとりました。  さすが詩人、1冊すらすらと読み終わりました。職場流産に負けず劣らず内容は軽くないんですけどね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/31 00:31
百年の品格 クラシックホテルの歩き方 山口 由美
百年の品格 クラシックホテルの歩き方 山口 由美 この人の本は何冊か読んでいるので、クラシックホテルの歴史に関しては目新しい部分はないけれど、言葉の一つ一つに表れているクラシックホテルへの愛が心地よくて、載せられている写真を眺めているだけで気持ち良くなってしまいます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/24 23:07
ミドリさんとカラクリ屋敷 鈴木 遥
ミドリさんとカラクリ屋敷 鈴木 遥 日本というのは、普通の顔をしてとんでもないことをする人の多い国で、その魅力に触れられるかどうかは 著者のように、とんでもないことの凄さに気づけるかどうかが、大事なんだな、と思いました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/17 00:27
コンニャク漂流記 星野 博美
コンニャク漂流記 星野 博美 コンニャク屋というのは著者の一族である漁師一家の屋号です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/12/17 23:16
原爆投下は予告されていた 国民を見殺しにした帝国陸海軍の「犯罪」 古川 愛哲
原爆投下は予告されていた 国民を見殺しにした帝国陸海軍の「犯罪」 古川 愛哲 前から思っていましたけれど、日本のエリート選出システムってどこか欠陥がありますよね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/12/01 05:58
会社人生で必要な知恵はすべてマグロ船で学んだ 齊藤 正明
会社人生で必要な知恵はすべてマグロ船で学んだ 齊藤 正明 上司の命令でマグロ船に乗る羽目になった研究員がそこで得た知恵を綴った本なのですが、読み終わって思ったのが、 今の男の人って大変ね。男教育なしに世間の荒波に放り出される人が多いのかしら?ということでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/11/25 00:35
知事抹殺 つくられた福島県汚職事件 佐藤栄佐久
知事抹殺 つくられた福島県汚職事件 佐藤栄佐久 検察庁って、早急に改革が必要じゃないか?ここまで劣化しているとは思わなかったわ。というのが、まず最初の感想でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/10/25 06:12
ピスタチオ 梨木 香歩
ピスタチオ 梨木 香歩 規模の割には、お寺の多い町で育ち、祭りの時期には神社にお参りし、半被を着たまま夜店をひやかす子供時代を送ったせいか、どうも世でもてはやされているスピリチュアル志向が苦手です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/10/04 22:26
東京電力、福島原発の作業員の食事 無償提供を打ち切り
東京電力が報道番組で原発事故を人災と伝えたTBSに抗議し、福島原発で働く作業員の食事の無償提供を打ち切ったそうですが、大本営再びをこう何度も繰り返さなくてもいいんじゃないでしょうか。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/09/23 22:02
騙されないための世界経済入門 中原圭介
騙されないための世界経済入門 中原圭介 国や金融関係者を中心にさんざん投資を煽ったあげく「結果は自己責任」という言葉で片付ける現状に著者は憤りを感じているようですが、バブルの頃から煽りに煽ったあげく自分がやばくなるとはしごを外すというのは国や金融関係者の得意技ですから怒っても仕方ないのかもしれません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/09/18 09:32
自分の直感をどれだけ信じられるか?
自分の直感を信じろ、とはよく言われることですが、これがなかなか難しいのですよね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/09/14 22:50
ブリエアの解放者たち ドウス昌代
ブリエアの解放者たち ドウス昌代 エスニックジョークで読んだ時には、ふーんと読み流していたことが後で、あれはこの事実に基づいていたのか〜と思うことがありますよね。 「イギリス人の家に住み、中国人のコックを雇い、日本女性を妻にする」  理想の状態でなぜ日本女性が出てくるのか不思議でしたが、開国以降「からゆきさん」と呼ばれた日本人娼婦達がどれだけ遠くの国まで足を踏み入れたかを知ると、このジョークが凄く納得できたのですね。  そうか、娼館で知ったからゆきさん達の印象が最高の妻としての日本女性に結びつくんですね。 最高の軍隊の方... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/09/07 22:08
ふしぎな羅針盤 梨木 香歩
ふしぎな羅針盤 梨木 香歩 エッセイ集のせいか、初出誌が「ミセス」という媒体のせいか、ある程度豊かな階層に属する人の意見だな(経済的豊かさに裏打ちされていなければ、この繊細さは守りきれないだろうな)という気はするけれど、それでもうやはり心地よいと感じてしまうのは、群れの生き物である私達が社会という全体の中で他者と共感を保ちつつ、個として生きるには、どう世界と折り合いをつけていけばよいか?という問いへの答えを繰り返し探し続ける姿勢のせいかもしれません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/09/04 19:12

続きを見る

トップへ

月別リンク

海猫亭日誌/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる