海猫亭日誌

アクセスカウンタ

zoom RSS まんがと生きて わたなべまさこ

<<   作成日時 : 2010/03/31 22:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

戦前生まれは強いわ〜と思わず拍手してしまいました。

少女マンガ界の大御所わたなべまさこ先生の自伝です。

年代によって受ける印象は違うのでしょうが、私にとってわたなべまさこ先生といえばサスペンス&ホラー
綺麗なんだけど怖い。面白いんだけど怖い。怖いけど面白いからやめられないというアンビバレンツな方でした。

書店で雑誌を見かけると今でも連載されているようなので、私が小学生の時にはすでに大ベテランだっったけれど、いったいおいくつなんろう?と思っていたら80歳も過ぎた昭和4年生まれ。

生き馬の目を抜くマンガ界で黎明期から現在に至るまで50年以上現役で読者の心を掴み続けるなんて凄いとしか言いようがない。

しかも漫画家になろうと思ったのが息子さんを妊娠中の時。少女マンガ界の大御所というと24年組が浮かびますが、わたなべ先生が結婚したのが昭和24年で息子さんが生まれたのが昭和27年。

24年組がまだ幼児だった頃、先生は息子さんをだっこして出版社に自分にの作品を売り込みに行っていたわけか。それからずっと現役。しかもトップクラス。

紙と想像力があればなんでも生み出すことが出来る、と漫画家としてのご自分を魔女になぞらえてましたけれど、まさしく魔女ですね。白い魔女として杖を振るっても、黒い魔女として杖を振るっても読み手を魅了する作品を描き続けてたというのは凄いわ。

ほんと格好良くてお茶目な方です。タイトル通りこれからも一流の仕事人として生涯現役のまま読者を惑わす作品を描き続けて欲しいものです

まんがと生きて
楽天ブックス
わたなべまさこ双葉社この著者の新着メールを登録する発行年月:2008年11月登録情報サイズ:単行本ペ



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
まんがと生きて わたなべまさこ 海猫亭日誌/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる