海猫亭日誌

アクセスカウンタ

zoom RSS 騙されないための世界経済入門 中原圭介

<<   作成日時 : 2011/09/18 09:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

国や金融関係者を中心にさんざん投資を煽ったあげく「結果は自己責任」という言葉で片付ける現状に著者は憤りを感じているようですが、バブルの頃から煽りに煽ったあげく自分がやばくなるとはしごを外すというのは国や金融関係者の得意技ですから怒っても仕方ないのかもしれません。

だから国や金融関係者は、そういうことを言うものなんだ、と認識したうえで彼らの言葉に浮かされず、大事件が起こる前にリスクの高い金融商品をすべて現金化して万全に備えるな正しい判断が出来るようになる為には「物事の本質」や「経済のが本質」を知り「今、世界で何が起こっているのか?」を冷静に見極める力をつけることが必要なのでしょうね。

なので、この本はアメリカ・欧州・中国の経済状況を解説しながら「物事の本質」「経済の本質」について説明しています。

物価が上がらない最大の原因を、労働者の賃金が上がらないところにあるといい、日本人は「安全保障は経済問題である」という視点があまりにも欠けていると指摘。

アメリカが軍事費を削減すれば、駐留米軍に守られてきた国々は経済だけでなく安全も脅かされる、というのは今更な指摘かもしれませんが正しいでしょうね。

ヤクザ映画だって睨みを効かせていたボスが弱体化すれば、ボスの抑えが効かない分、対立勢力や手下間の勢力争いが激化するというのは、よくあるパターンですしね。

これからは経済のうえでも、安全保障のうえでも安定が減るのか。納得出来ることではありますが、あまり嬉しくないですね。

「不均衡累積経済」と「連鎖経済」が世界経済の本質である以上、先進国の思惑だけで経済が動いていた安定した過去には戻れないし、経済の不安定が政治の(安全の)不安定に結びつくことは歴史が証明してますしね。

これからは自分の穏やかな毎日を守りたいと思ったら、腕のいい船頭のように僅かなサインから嵐の前触れや潮の流れの変化を予測して、早めに身を守る為の対策を準備しておかなければならない、ということなのでしょう。

まあ、もっともそれは経済面だけに限らない心構えであることは震災以来、皆理解していることなのかもしれませんね。


騙されないための世界経済入門
フォレスト出版
中原圭介

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 騙されないための世界経済入門 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
騙されないための世界経済入門 中原圭介 海猫亭日誌/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる