海猫亭日誌

アクセスカウンタ

zoom RSS ベルサイユのバラ(原作)

<<   作成日時 : 2011/02/01 22:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

アニメを見たら懐かしくなって原作のベルばらを読み返したのですが、今読むとオスカル様がけっこう乙女ですね。

アンドレを見上げて頬を染めるところなんて、“乙女だ、乙女がいるよ”と言いたくなるくらい可愛い。こういう可愛いオスカル様と想いが通じたのだからアンドレも本望でしょう。

それにしてもアンドレ「こわい…」の後、オスカル様に殴り倒されなくて良かったなあ。エキューなんて、怖さのあまり恋人のライアンを殴り倒して逃げたものねえ、と男装の麗人つながりでカルバニア物語を連想してしまいました。

エキューも
「自分がこんなにチキンなんて思わなかった。あんなことが怖いなんて。剣を振り回しての喧嘩なんて何も怖くないのに」
 と嘆いてましたからねえ。理屈抜きに怖かったんでしょう、オスカル様も。

良かったなあ、アンドレ。相手が獣のエキューじゃなくて可愛いオスカル様で。ちゃんと捕まえられてくれたもの。ライアンなんて顔に青あざ作って王宮に出向いたもので女王であるタニアに
「先生かわいそ、かわいそ過ぎる」
と同情されていましたもの。おおっぴらなライアンとエキューに比べて、アンドレの場合、顔に青あざ作ったら答えようがないし。

そういえばエキューは何人子どもを産んでも侯爵家の財力があれば育てられると豪語してましたが、もしもオスカルとアンドレに子どもが生れたとしたらやっぱり子育てはアンドレの役目なんでしょうか?

カルバニアの男ばあやのせいで、オスカル様の子育てというのは想像できません。カフは20代後半になっても10代にしか見えない男と言われてましたが、アンドレも同じタイプなのかな。
アンドレとアランて同じ年ぐらいかと思っていましたが、よく考えたらアランはオスカル様より5〜6歳下で、アンドレはそのオスカル様より一つ年上なんだから、アランより6〜7歳上なんですよね。

アンドレが若く見えるのか、アランが老けているのか、まあその両方なんでしょうね。やはり生活の苦労は人を老けさすのか。カフはバスク家の家令の息子だし、アンドレだってジャルジェ家の従僕なんだから、生活面での苦労はなさそうですしね。(別の面では、散々苦労してますが)

私、アンドレというとまず浮かぶのはベルばらじゃなくてシャンペンシャワーなんですよね。あっちのアンドレは大富豪の御曹司ですが。黒髪というところと性格が穏やかなところ、いらん苦労を沢山しているところは似てますね。

アンドレという名前は大好きな人に振り回されて、その人の為に苦労するという運命でも背負っているんですかね。




ベルサイユのばら 全5巻セット (集英社文庫(コミック版))
集英社
池田 理代子

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ベルサイユのばら 全5巻セット (集英社文庫(コミック版)) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




カルバニア物語 10 (キャラコミックス)
徳間書店
TONO

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by カルバニア物語 10 (キャラコミックス) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



シャンペン・シャワー (第1巻) (白泉社文庫)
白泉社
かわみ なみ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by シャンペン・シャワー (第1巻) (白泉社文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ベルサイユのバラ(原作) 海猫亭日誌/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる