海猫亭日誌

アクセスカウンタ

zoom RSS チェーザレ 破壊の創造者 8 総領冬実

<<   作成日時 : 2010/11/04 22:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

本屋さんで見かけて思わず何巻まで持っていたか心の中で確認してしまいました。

新刊でていたんですね。買い漏らさなくて良かった。この頃街の本屋さんが減少し続けてるそうですが、駅ビルに本屋さんが入っている街に住んでいることに思わず感謝してしまいそう。

チェーザレ8巻です。カソリック両王とチェーザレボルジアって同年代の人なんだといういことに改めて気づきました。
塩野七生のチェーザレだとイタリア半島メインでスペイン王国の話はあまり出てこないんですもの。
ついにムスリムがイベリア半島から追い出されてしまいました。

青池保子さんの「アルカサル」の時代だと、まだイベリア半島で存在感を放っていたのですが、だんだん追い詰められていき、とうとうこの時代にイベリア半島はキリスト教徒だけのものになってしまいました。

キリスト教徒にとっては悲願なのでしょうが、アルハンブラ宮殿に入城したスペイン兵達が
「なんという美しさだ」
「噂には聞いていたけど、これほどまでとは」
 と感嘆しているのを見ると複雑な心境ですね。この時代文化度の高さはムスリムの方が遥かに上をいってますものね。
洗練された文化を持っていても力には負けてしまうのね。

暗黒の中世が終り、ルネッサンスが始まったばかりのヨーロッパと比較してはいけないのでしょうが、古代ローマの遺産を大切にしていたという点では、この時代キリスト教徒よりもムスリムの方が上なのになあ。

異教的ということで中世ヨーロッパでは忌避されたのでしょうが、やっぱりもったいない。

今回、閣下が出番が出番がなかった代わりに閣下のお父様であるロレンツォ・デ・メディッチが主役を張ってます。

スフォルツァ枢機卿に政敵の館のことを

「絢爛豪華だが品がない」

と評されて嬉しそうなロドリーゴパパが可愛い。スフォルツァ枢機卿ゴマのすり方が上手いわ〜

8巻現在、チェーザレ・ボルジア16歳。30代で亡くなるまで後何巻かかるのかしら?

何年かかってもいいから無事エンドマークをつけて欲しいものです。



チェーザレ(8)
楽天ブックス
商品副データ破壊の創造者モーニングKCDX惣領冬実講談社この著者の新着メールを登録する発行年月:20


楽天市場 by チェーザレ(8) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
チェーザレ 破壊の創造者 8 総領冬実 海猫亭日誌/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる