海猫亭日誌

アクセスカウンタ

zoom RSS ベアテさんのしあわせのつかみかた ベアテ・シロタ・ゴードン

<<   作成日時 : 2010/03/01 23:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

対象をどのあたりにしているのかな?と思いました。

版も変形だし、文字も大きくて行間もかなり空いているので絵本のようなとっつきやすさを狙ったのでしょうか?

1945年のクリスマスを読んだ後に読むとかなり内容がかぶります。ベアテさんの考えをエッセンスにして抽出したような本ですね。

10代から20代にかけての悩める年頃の人が読むと元気が出るかもしれません。

平易な言葉で書いてあるので、わりとスラスラ読めますが彼女の経験に裏打ちされているのでドキンとする言葉も多いです。
「夫婦は政治的な意見や子育てについての意見がだいたい同じであるのがいいと思います。お互いが随分違う意見を持っていると大変です」

「私達は今宇宙船で月まで行ったり楽しいゲームをつくる技術があるのですから子どもの世話をちゃんとできるシステムは考えられるはずです」

「私は学校の勉強や語学の他にピアノやダンスや日本舞踏も習いました。将来の仕事や生活に学校の勉強だけが役立つわけではありません」

「この60年の間に戦争はたくさんありました、その中で日本は他の国の兵隊を一人も殺さなかったでしょう。それはすごくよいことでした」

憲法9条について色々意見はあるでしょうが、他国の兵士を殺しません。うちの国の国民を兵士として殺させはしません、というのはやはり魅力的な理念じゃないかと思います。

なんだかんだ言っても戦争というのは人と人との殺し合いですから、自分の夫や子どもや友達に人殺しをさせたい女の人はいないでしょうね。(殺されたくないというのは言わずもがなですが)

短い時間で読みきることの出来る本ですので、疲れた時や落ち込んだ時に読み返すともう一度色々考える気力が出てくる本だな、と思いました。

ベアテさんのしあわせのつかみかた
毎日新聞社
ベアテ・シロタ ゴードン

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ベアテさんのしあわせのつかみかた の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ベアテさんのしあわせのつかみかた ベアテ・シロタ・ゴードン 海猫亭日誌/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる