海猫亭日誌

アクセスカウンタ

zoom RSS 仕事ができる人の段取りの技術  西野浩輝

<<   作成日時 : 2008/12/10 22:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

段取りの仕方を[学びたくて、本を探したのですが、この本はとても参考になりました。

「段取りとは『時間あたりの成果を最大化し、目標を最短ルートで達成する為のすべての計画と行動』
 と、段取りの定義を挙げて、その後に
「つまり、段取りでもっとも大事なことは、「成果の最大化」と「目標の達成」であり、そのための「計画と行動」のすべてを指す。
 このことを理解せずに段取りを行うと、段取りそのものが目的となってしまう」
「段取りで重要なのは、作業を効率的に行うための仕組みをつくること。何の工夫もなく、ただ気合で頑張っても段取り上手にはなれない。せっかくの努力も無駄骨に終ってしまう」
「努力を無駄にしない為には、まずは『どうしたら、いまよりも効率的に仕事を行えるか』『そのために改善の余地はないか』ということを“考える”意識を常に持っておくことが大事」
 と、戒めをあげているので、ああ、そういうことなのか、と腑に落ちやすいのですよね。

段取りを「業務(タスク)」「時間(タイム)」「情報(インフォーメーション)」「人間関係(コミュニケーション)」の4つの領域に分けて、
どれか一つでも欠けてしまうと対応できない共通する重要なポイントとして次の4つをあげた後格領域ごとに説明しています。
  @ 適切な考え方
  A 適切なやり方
  B 適切なツール
  C イメージング
 
段取り上手の人は、だから時間に余裕があるんだな〜、と納得できる。一冊でした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
仕事ができる人の段取りの技術  西野浩輝 海猫亭日誌/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる